理想の男性を探しているなら » 専業主婦を希望すると結婚は難しい?

専業主婦

専業主婦を希望すると結婚は難しい?

専業主婦

長い不況が続く中、女性が結婚相手に求める条件は、安定した収入であったり、自分を養ってくれるだけの財力であったりと、金銭面がトップにくる傾向にあるようです。

逆に、男性が結婚相手に求める条件はというと、共働きをしてくれることであったり、転勤があっても働ける資格を持っていることであったりと、こちらも不況を反映した条件が上位にきているようです。

女性が理想の男性を探すのと同様に、男性も理想の女性を探しています。

一方的な条件付けをして、理想の相手を見つけたとしても、自分が相手の理想に合わなければ、結婚には至りません。


結婚して家庭に入り、将来的に子供を産み育てることを考えているのであれば、専業主婦を希望することは、あまり得策とは言えないのではないでしょうか。

教育費も高額になっており、リストラや倒産も珍しくない時代です。

結婚生活に必要と思える金額は、二人で稼いでいくことが求められているのかもしれません。


共働きをすることを考えれば、結婚相手の収入面に関して、ハードルはぐっと下がってきます。

イメージだけで結婚相手に求める年収を決めるのではなく、自分の生涯収入を計算し、結婚相手に求める年収や職業などを、もう一度計算し直してみてはいかがでしょうか。